iFPos

iFPos - 動作環境

POSレジ側 ( iFPos - Register ) の推奨スペック

オペレーティングシステム WindowsXP SP3
WindowsVista SP2
Windows7 32bit / 64bit (*1)
必要なハードディスク容量 8ギガバイト以上の空き領域
CPU
  • POSレジシステムのみのご利用時 ( iFPos Register )
    ⇒ Atomプロセッサ以上のCPU
  • オーダーエントリーご利用の場合 ( iFPos Staff )
    ⇒ Intel Celelon以上のCPU
  • セルフオーダーご利用の場合 ( iFPos Customer )
    ⇒ Intel Core i3 シリーズ以上のCPU
メモリ 1ギガバイト以上
( iFPos Staff 及び iFPos Customer を利用する場合は2ギガバイト以上のメモリを推奨 )
モニタ解像度 1024×768以上の解像度
( タッチパネルモニタの使用が可能です。)
レシートプリンタ エプソン・スター精密製レシートプリンタに対応します。
※ その他のプリンタも動作できる場合があります。お問い合わせ下さい。
キャッシュドロワー プリンタ接続タイプに対応します。
カスタマーディスプレイ プリンタ接続タイプ又はシリアルポート接続タイプに対応します。
その他の機器
  • タッチパネルモニタの利用が可能です。
  • Twain対応機器で画像を直接取り込みが可能です。
    ( 携帯電話・デジタルカメラ・スキャナ等 )
必要なソフトウエア
  • Microsoft .Net Framework 2.0 以降 ( 無償 )
    ⇒ Windows Vista / 7 ではインストールする必要はありません。
    ⇒ Windows XP の場合,インストールされていない場合があります。
  • Access Jet Database Engine ( 無償 )
    ⇒ 本システムインストール時に自動でインストールされます。
  • Microsoft POS For .Net V1.11 ( または V1.12 ) ( 無償 )
    ⇒ Microsoft のホームページよりダウンロードできます。
  • 使用プリンタのドライバ
    ⇒ ご使用のプリンタメーカーのサイトよりダウンロードできます。
推奨するソフトウエア
  • セキュリティ対策ソフト
    ⇒ 本システムでは Norton Internet Security を推奨しております。
    ⇒ メール・インターネットなどをPOSパソコンで使用する場合は使用を強く推奨いたします。

(*1) Windows7 64bit版でも本システムは動作致しますが、ハードウェア機器もWindows7 64bit版に対応している必要がありますので充分ご注意下さい。

* 当システムでは機器類の接続には一部を除きOPOS対応のドライバーが必要です。

* iFPos Customer ( iPadによるセルフオーダー機能 )をご利用でテーブル(卓)の多いお店では別途PCの増設が必要となる場合があります。

システムの技術的な特徴

新しく主流となった .Net Framework を採用。
最近の性能著しいCPUの能力を最大限に享受するためマルチスレッド化を強力に実装,末永くご使用できるよう将来性も考え決定しました。

使いやすさを求めるために最近はやりのwebシステムではなくフォームベースの開発を行いました。

  • まだまだwebでは細かい入力制御に難があります。
  •   
  • 現時点で細かい入力制御ができるフォームベースが最適と判断しました。

銀行のATMなど一瞬の使用中断も許されない環境で得た通信制御エンジンを本システムにも搭載。このエンジンはパソコン・タブレットPCなど500台を同時に制御できる弊社自慢の通信エンジンです。

お店の規模に合わせてシステムも拡張できるようにしました。

  • データベースは SQL Server / Oracle など規模に応じて選択可能。
  • 前述の通信エンジンにより500台までの機器接続に対応複数プリンタ、多数のiOS端末(iPod Touch、iPhone、iPad 等)、多数の同時接続も充分に力を発揮します。
  • 各機能はコンポーネント化されて実装。必要な機能はプラグインで簡単に利用可能になります。

• Windows XP、Windows Vista, Windows 7 は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。